読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュージーランド旅行記 Part2

 

 

はいどうも!!

 

ニュージーランド旅行記Part2です。

 

 

 

part1では学校へ通ったところまで書きましたね。

 

んでその夜。というか学校終わりですね。

16時くらいだったかな?

 

まぁもちろん帰り方わからない笑

 

結構笑えなかったがぶっちゃけあまり帰る予定もなかった。

 

というよりなんだ、夜の街とか見たかった。

 

寝るためには帰りたいとは考えていたけど。

 

携帯、iphoneはもっていっていたけど、Wifiがないといじれない状態でして、

 

日本みたいにどこでもWifi飛んでないんで、結構きつかったですね。

 

まぁでも本当に帰り方、帰り道わからなかったので。

 

ただ地図は持っていたので。

 

なんとなくこっち方面に歩いて行こーって感じで旅しながら家へ向かっている予定でした笑

 

景色綺麗だなーって思いながら歩いたり。

 

いろいろなお店あって入ってみたいなーって思ったり。

 

でもとりあえず今日はいろいろ場所を探ろうって感じだったので入らなかったですが。

 

あとストリート感が本当にストライクでした。

 

スケボー少年いっぱいいるし、大道芸みたいなのも結構ありましたし。

 

最高でしたね。気持ちかった。

 

ってのもつかの間にだんだんと暗くなってきます。

 

そろそろ帰んないとやばいんじゃねって気分にさせられましたね笑

 

一応ニュージーランドは治安いいって言われているんですけど、

 

まぁ日本人ですし結構狙われやすいので気をつけないとって一気に思っちゃいました笑

 

ここでようやくパニクります。遅い。

 

かえれねぇ!!

 

まずいですね。

 

WiFiなくても携帯のマップは使えたのでそれを頼りにひたすら歩くのですが、

 

家から学校まで車で30分くらい?だったのでまぁ歩けるだろって思ってたのがまぁ

 

何時間かかったんでしょうね。頓珍漢なところにいてしまいまして大変でした。

 

家の近くに来た頃車に乗っている人になんか止められて。

 

やべ!!!拉致られる。なんて思って、こっそり逃げてたんですけど、

 

車から降りてきて、絡まれました。。

 

ええ。ホストファザーでした笑

 

どこ行ってたのと心配してくれていたようです。

 

めっちゃ心配しててめっちゃ申し訳なかった笑

 

家に戻ったらホストマザーと、日本人の案内係の人がいてまぁ怒涛の説教ですね。笑

 

初日からこんな帰ってこない奴がいるか的な。結構普通に怒られましたね笑

 

なんか懐かしい怒られ方でした。なんか警察にも電話しかけてたみたいな。

 

大事すぎる笑

 

んでまぁ一応家族になったつもりで生活しなさい。みたいに言われて。

 

翌日携帯買わされました←

 

一ヶ月だけなのに・・・。

 

んで電話番号、とか聞いてこれで安心って感じですね✌︎

 

いやーほんとファミリーが本当に親切で英語わからないぼくのために翻訳のアプリ使って話してくれたり、

 

次の日なんてバスでの行き方帰り方をわざわざ教えてくれましたからねー。

 

何言っているのかはやっぱりよくわからなかったですが笑

 

ただなんとなく道覚えたりできたので本当に助かりましたねー。

 

そっからはなんとなく習慣ついて学校行って帰りちょろっと散歩して家帰って

 

まぁ外出て、ご飯を家で食べてって感じの流れができましたね。

 

そしていよいよ学校がだるくなってくるわけですね。一週間くらいは真面目に頑張りました。

 

そして念願のテカポ湖へ・・・。

 

Part3へ