ロサンゼルス旅行記2

 

どうもこんにちは、

 

2日目書きます!

 

 

1日目はなんだかんだ疲れてたのかピザ食って割と即寝して

 

朝は10時くらいまで爆睡してましたね・・・。

 

自由って素晴らしい。。。

 

11時にチェックアウトしなきゃいけないので慌てて支度ですけどね笑

 

2日目はサンタモニカ!へ行こうと決めました!

 

結局昨日買えなかったバスチケットから買いに行くわけですが、どこに何が売っててバスがどこに来るのかちょっとよく把握できてなかったので。。

 

1,2日目はわからんことだらけできっつかったです。

 

とりあえず宿の近くのバス乗って見て、携帯で地図開きながらなんとなくこっち方面だなーってたどって行きました笑

 

とりあえず空港向かいましたね。そこで色々資料集めてから行動しよう!って。

 

バスのマップとかね。

 

んで空港からもサンタモニカ行きあったのでラッキーでしたね〜。

 

ロサンゼルス、バスめちゃくちゃ安いんですよ。1ドルで乗れたりするんで。

 

それでかなりの距離移動できますし、助かりましたね〜。

 

そして〜サンタモニカ到着でございます!!!!いえええええい!!

 

 

2時間くらいかかったかな?まぁまぁ距離ありましたね

 

f:id:loud-w:20170302141740j:plain

 

そうなんです、あまり天気良くなかったんです笑

 

なんならビーチで日焼けして帰ってきてやろうって思ってたのに。。

 

サンタモニカの近くは商店街?じゃなくてなんていうんだ。ショッピングモール?

 

じゃないけどそんな感じでお店たくさんあって楽しかったです。

 

あんま目当て?のお店とかはなかったので特に買い物はしませんでしたけど。

 

 

んで、駅があったので電車乗ってみたいなぁ〜って思って行ったら

 

バスとか乗り放題チケットそこで買えました!!

 

Tapカードっていうやつなんやけどね。

 

電車もバスも一週間乗り放題になる魔法のカード。これを手に入れたからには無敵なりましたね✌️

 

んで、次割と近かったのでベニスへ行きました!!!

f:id:loud-w:20170301101357j:plain

f:id:loud-w:20170302143405j:plain

f:id:loud-w:20170302143415j:plain

f:id:loud-w:20170302143433j:plain

ベニスの雰囲気本当に最高に好きでした!!!!!!

 

ちょうど夕暮れかかってる?っていうのかな。めっちゃ黄昏る。

 

ここがロードオブドッグタウンとかの舞台であり、ストリートな街のイメージが僕の中で強かった。

 

本当にザ、西海岸って感じ。想像通りの場所でした。

 

スケーターばっかでした。

 

ビーチ沿いにはお土産やさんとか結構色々あっておもしろかったです!

 

屋台みたいなとこもあってビール飲みながらくつろいでました。

 

幸せだったなぁー。バーみたいなお店でしてチップのシステムがよくわからなくてめんどくさかったけど笑

 

ここでゆっくりしすぎて気づいたら20時くらいなって帰らないとやばいと思い始めましたね。

 

バスが何時まであるかもわからんし、宿まで帰り方もイマイチわからないし、遠くきすぎてたし。困りましたね。

 

何より一番困ったのが携帯の充電が10%。

 

携帯は生命線でしたね。笑

 

んでだいぶ暗くなって歩いてバスが通ってる道とりあえず探してたんですけど、

 

そこでねぇ〜。人気も全くないところでいきなり黒人3人がきまして!!

 

絡んでくるわけですよ。初日から結構変な人には絡まれてたんですけど、

 

その場合とか足止めたりしたらアウトだ。みたいなことをどっかで読んでいたので

 

全シカトしてたんですけど彼らは僕の腕を掴んでですね!その時点で死んだ。と思いましたねぇ。笑

 

そしたら急にCD突き出してきて、まぁ反射的に受け取っちゃったら。はいお金。みたいな。悪質ですよねぇ〜!笑

 

まぁ50ドルだったんですけど。

 

払わないとどっちにしろ殺される思ったので払いましたけど。。。。。

 

いかつかったなぁ。笑

 

何しても逃げれなそうだし勝ち目ないからなぁ。どうしよもできないですよね笑

 

ただ翌日からもっと早く帰るようにしよう。と思った。笑

 

 

まぁまぁそれも事件の一つですけど、何よりもの事件が僕は帰れるのか!?って話ですよ。笑

 

21時近くなってバスまだあるのかすらわからず、ようやくバス停が止まる場所見つけてそこでしばらく待機してたんですけどもちろん来るかわからないっていう不安との戦いですよね。笑

 

さらにはまた襲われるんじゃないかって。結構ビビってました笑

 

そういう時ってほんと時間経つの遅いですよね〜。。

 

で15分くらい待ったらバス来てくれたんですよ!神〜〜

 

でももちろんそのバスがどこ行くかもイマイチ把握できてないので携帯見ながら行こう!っていう作戦が充電なくてできないわけでして。絶望ですよ。

 

そうなったらもう人に聞くしかないから聞きまくりました!

 

まぁもちろん聞けばなんだかんだみんな優しいから教えてくれますねぇ。

 

ただ僕が大して英語話せないので向こうの人が親切に教えてくれて、

 

そのあと色々世間話的な感じしてくれるんですけど、ワカンネェ。

 

んでなんとか乗り換えに成功しました。

 

その次のバスで、なんとなんと僕お金細かいの持ってなくてバス乗れなかったんですよね。笑

 

向こうって大きいお金は使うと嫌がられたりってのがあるって聞いてたので細かいのばっか使ってて、なくなっちゃいまして。

 

そしたら優しいおばちゃんがこれで乗りなってお金くれたんですよ。感動。

 

手に入れたTapカードも使えるバス会社と使えないところとあったんですよね〜。

 

そのあとももう一回乗り換えなきゃでもうくそ大変な1日でした笑

 

ここで終わらないのが夜のロサンゼルスですよ。

 

乗り換えで乗ってたバスのガラスが割られたんですよ!

 

この日はもう僕のことビビらせまくりに来てる1日でしたねえ。。

 

酔っ払いがいきなり石?よくわかんないけどで割られて!

 

死んだと思いましたよ。笑

 

そんな派手にバリーン!!とかって感じじゃなくてちょっとしたパリンってやつでしたけどね、

 

それでその人も逃げてって、乗客とりあえず降りて、次のバスにみんな乗って行きましたよ。

 

もうロスこわぁぁってなった。笑

 

 

んで宿の近くのバス停で降りて。そっから宿まで5分かからないくらいなんですけど、

 

もう歩くの怖すぎて全力で走って宿まで帰りました。笑

 

もうその日で相当ビビっちゃいましたねぇ。笑

 

という二日目でした。